Get Adobe Flash player

サイト内検索

Ⅳ. 指導のポイント

  1. 内部に浸透しない素材のエプロン・ガウンを使用します。感染防止を目的として布製の予防衣やエプロンは使用しないようにしましょう。
  2. ガウンは長袖で手袋と重なり、手首に密着する袖口があるものを選択します。
  3. 処置やケアの終了後、病室内から退室する前にエプロン・ガウンを脱ぎます。
  4. エプロン・ガウンは1回ごとの使い捨てとします。
  5. エプロン・ガウン外部の汚染した側を内側にし、包み込んで廃棄します。