Get Adobe Flash player

サイト内検索

N95 マスク着用の重要ポイント

1)ユーザーシールチェック(フィットチェック)
 ユーザーシールチェック(フィットチェック)とは、N95マスクと顔の間からの空気の漏れの有無を調べ、正しく装着できているかを確認するもので、装着の度に行う必要があります。陽圧の確認は、装着して、N95マスクのフィルターの表面を手でおおってゆっくり息を吐き、その際にN95マスクと顔の間から空気が漏れているように感じられればマスクの位置を修正して、再度行います。陰圧の確認は同様に手で覆ってゆっくり息を吸い込み、マスクが顔に向かって引き込まれれば陰圧のユーザーシールチェック(フィットチェック)は完了です。
 ユーザーシールチェック(フィットチェック)は、後述するフィットテストの代わりになるものではありません。
ユーザーシールチェック
2)フィットテスト
N95マスクが着用者にフィットし、接顔部の漏れが最小であるかどうかを調べるために実施されるテストのことです。
フィットテストには、甘みや苦味を感じるかどうかで漏れの有無を確認する利便性の高い定性フィットテストと、フィットファクターという数字で漏れの程度を確認する定量フィットテストの2種類があります。
フィットテスト