Get Adobe Flash player

サイト内検索

セーフウイングキャス
静脈留置針


安全機構
  • 血管確保デバイスに求められる安全性を新しい発想で実現した静脈留置カテーテル。
  • 血管確保後、内針が分離されることなく本体に安全に収納できます。
  • 留置針(カテーテル)ハブに触れることなく、より清潔に挿入できます。
  • 輸液ラインを接続して穿刺することにより、閉鎖的な留置が可能になり、血液漏れを防止できます。
  • 設置面がフラットで皮膚に優しく固定できます。
その他の特徴
  • 翼状針と同様にウイングを持って穿刺ができます。
  • 側孔付内針により、血液の逆流をすばやく確認できます。
  • プラネクタ付規格もあり、輸液ラインの混注口を減らすことにより、シンプルなライン管理が可能です。
  • プラネクタプラグ付タイプはヘパリン・生食ロック用ラインに適しています。
セーフウイングキャス
セーフウイングキャス
セーフウイングキャス

医療機器認証番号 222AABZX00043000

JMS
資料請求先
株式会社ジェイ・エム・エス
〒140-0013
東京都品川区南大井一丁目13番5号新南大井ビル
TEL 03-6404-0601 FAX 03-6404-0611
http://www.jms.cc/