Get Adobe Flash player

サイト内検索

インターリンク® システム
輸液接続システム


安全機構
  • 金属針を使用しないことにより、医療関連感染の主たる原因である針刺し損傷切創を防止します。
  • 金属針に代わりプラスチックカニューラを使用することにより、薬液準備から投薬、採血、廃棄に至る全段階で安全性を確保します。更に、在宅医療においても有用です。
その他の特徴
  • スリットの入った圧縮ゴムにより、プラスチック製カニューラのアクセスが可能です。
インターリンク® システム

インターリンク® システム
販売名 インターリンク I.V.アクセスシステム 医療機器承認番号 20400BZY00131000
販売名 インターリンク・カニューラ 製造販売届出番号 07B1X00003000042
販売名 インターリンク・カニューラ付き注射筒 製造販売届出番号 07B1X00003000009

bd
資料請求先
製造販売元
日本ベクトン・ディッキンソン株式会社
〒960-2152 福島県福島市土船字五反田1番地
本社 〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ
カスタマーサービス 0120-8555-90
FAX 024-593-3281
http://www.bd.com/jp/