Get Adobe Flash player

サイト内検索

記事

輸液接続システム

シュアプラグ®AD
輸液接続システム


安全機構
  • 接続に金属針を使用しないため、針刺し防止に役立ちます。
  • 接続に専用アダプターが不要なので、接続箇所が少なく、接続部の外れや操作間違いのリスクを低減します。
  • 輸液回路が開放されることがないため、脱血や血流感染の機会を低減することが期待できます。
その他の特徴
  • 薬剤滞留をなくすための独自構造でエア抜きが不要です。また薬剤の微量投与も可能です。
  • 薬液の流路を確保できる独自の構造です。
  • 清拭しやすいフラットな天面構造です。
  • 素材へのこだわりをシステムで採用。混注部は耐薬剤性の高いポリプロピレン、チューブは全品種にPVCフリーチューブを使用。
  • さまざまなシーンに対応した仕様と豊富な品揃えで院内統一が可能です。
シュアプラグ®AD
一般的名称:輸血・カテーテル用アクセサリーセット 販売名:シュアプラグAD 医療機器認証番号:229AABZX00004
一般的名称:輸液ポンプ用延長チューブ 販売名:シュアプラグAD延長チューブ 医療機器認証番号:225AABZX00143
一般的名称:輸血・カテーテル用アクセサリーセット 販売名:シュアプラグADマニフォールド 医療機器認証番号:229AABZX00005
一般的名称:輸液ポンプ用ストップコック 販売名:シュアプラグAD三方活栓 医療機器認証番号:225AABZX00139
一般的名称:自然落下式・ポンプ接続兼用輸液セット 販売名:シュアプラグAD輸液セット 医療機器認証番号:225AABZX00142

資料請求先
terumo
テルモ株式会社
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-44-1
テルモ・コールセンター 0120-12-8195
(9:00~17:45 土・日・祝日を除く)
http://www.terumo.co.jp/
シュアプラグ®CL
輸液接続システム


安全機構
  • 接続箇所が少なく、接続部の外れや操作間違いのリスクを低減します。
  • 生食フラッシュやヘパリンロック時の、留置カテーテル内への血液逆流リスクを低減する構造を採用しています。
その他の特徴
  • ルアーアクセス型スプリットセプタム(流路は常に内側に)
  • 直線的な流路でフラッシュしやすい構造
  • デッドスペースが少なく、フラッシュ量をより少なく
  • 透明なハウジングで優れた視認性を実現
シュアプラグ®AD
販売名:シュアプラグCL         医療機器認証番号:229AABZI00015000
      シュアプラグCL延長チューブ 医療機器認証番号:229AABZI00016000

資料請求先
terumo
テルモ株式会社
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-44-1
テルモ・コールセンター 0120-12-8195
(9:00~17:45 土・日・祝日を除く)
http://www.terumo.co.jp/
ケアサイト
輸液接続システム


安全機構
  • 陽圧置換型ニードルレスコネクタなので陽圧ロック手技が必要ありません。
  • スタビライザー(ルアーロック固定具)を末梢側へスライドさせ固定する事でカテーテルムーブメントを軽減します。
その他の特徴
  • 300psi未満での高圧注入が可能です。(単品/20cm延長チューブ付/スタビライザー付)
  • 透明ハウジングなので薬液の残液や残血の確認ができます。
  • 接続部がフラットなので容易に消毒を行う事が可能です。
ケアサイト
医療機器届出番号 13B1X00218474023
資料請求先
ビー・ブラウン エースクラップ株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-16
TEL 03-3814-2704 FAX 03-3814-3752
Website http://www.bbraun.jp/
BD Qサイト ™ 閉鎖式輸液システム
輸液接続システム


安全機構
  • スプリットセプタムの二重構造により閉鎖性を高め、感染の原因となる微生物の流路内侵入リスクを最小限にします。
  • 流路内の薬剤残存をいち早く確認するため、透明度の高い材質のハウジングを採用しました。視認性が高いため、安全で適切な器材交換が可能です。
  • 流路内に複雑・機械的な構造物がなく、流路制限がかかりません。接続したルアー先端からの流量をそのまま維持できます。
その他の特徴
  • CDCガイドラインが推奨する根拠となった信頼のスプリットセプタム。ルアー接続部はルアーフィッテイングの国際規格(ISO)に準じたスリップ、ロックルアーの輸液セット、延長チューブ、シリンジのルアーコネクターを直接接続でき、輸液管理をよりシンプルで安全に行うことができます。
BD Qサイト ™ 閉鎖式輸液システム

販売名 BD Qサイト 医療機器承認番号 21500BZY00238000
販売名 コネクタ 三方活栓 医療機器承認番号 15800BZY00348000
販売名 BD Qサイト 閉鎖式輸液システム 医療機器承認番号 22100BZX01114000

bd
資料請求先
製造販売元
日本ベクトン・ディッキンソン株式会社
〒960-2152 福島県福島市土船字五反田1番地
本社 〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ
カスタマーサービス 0120-8555-90
FAX 024-593-3281
http://www.bd.com/jp/
インターリンク® システム
輸液接続システム


安全機構
  • 金属針を使用しないことにより、医療関連感染の主たる原因である針刺し損傷切創を防止します。
  • 金属針に代わりプラスチックカニューラを使用することにより、薬液準備から投薬、採血、廃棄に至る全段階で安全性を確保します。更に、在宅医療においても有用です。
その他の特徴
  • スリットの入った圧縮ゴムにより、プラスチック製カニューラのアクセスが可能です。
インターリンク® システム

インターリンク® システム
販売名 インターリンク I.V.アクセスシステム 医療機器承認番号 20400BZY00131000
販売名 インターリンク・カニューラ 製造販売届出番号 07B1X00003000042
販売名 インターリンク・カニューラ付き注射筒 製造販売届出番号 07B1X00003000009

bd
資料請求先
製造販売元
日本ベクトン・ディッキンソン株式会社
〒960-2152 福島県福島市土船字五反田1番地
本社 〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ
カスタマーサービス 0120-8555-90
FAX 024-593-3281
http://www.bd.com/jp/
セーフタッチ® 輸液システム
輸液接続システム


安全機構
  • 金属針を使用しないニードルレスコネクタを使用しており、専用部品なしで汎用オスコネクタをそのまま接続できます。
  • ラインに組み込まれている混注管は、ノーデッドスペースなので、液だまりが起こりにくい形状です。
その他の特徴
  • ニードルレスコネクタにはスプリットセプタム方式を採用しています。
  • ゴム栓の表面は、フラットな形状で簡単・確実に消毒操作が可能です。
セーフタッチ® 輸液システム
  • ニプロ輸液セット 医療機器認証番号:219AABZX00039000
  • ニプロ輸液ポンプ用セット 医療機器認証番号:220AABZX00175000
  • エクステンションチューブ 医療機器届出番号:27B1X00045000072
  • ニプロフィルターセット 医療機器認証番号:222AABZX00173000
  • セーフタッチⓇプラグ 医療機器届出番号:27B1X00045000088
  • セーフタッチⓇ三方活栓 医療機器認証番号:220AABZX00348000
nipro
資料請求先
ニプロ株式会社
〒531-8510 大阪市北区本庄西3-9-3
TEL 0120-226-410(フリーダイヤル)
FAX 06-6373-0564
http://www.nipro.co.jp/
プラネクタ®
輸液接続システム


安全機構
  • 輸液ライン・採液ラインなどに対し金属針を使用せずルアーシリンジでの接続が可能なため、針刺し切創の防止に役立ちます。
  • プラネクタを組み込んだ一体型輸液ラインを使用することにより、接続部の汚染リスクを低減します。
その他の特徴
  • 内部はデッドスペースやエアだまりができにくい構造です。
  • アクセス表面は凹凸のないフラットでワイドな形状により消毒が容易です。
  • プラネクタと三方活栓の長所を活かしたストップコックタイプもあります。
  • プラネクタを組み込んだ輸液ラインだけでなく、アクセサリも充実しています。
プラネクタ®
プラネクタ®
プラネクタ 医療機器承認番号 21100BZZ00335000
プラネクタ輸液セット 医療機器認証番号 21800BZZ10109000

JMS
資料請求先
株式会社ジェイ・エム・エス
〒140-0013
東京都品川区南大井一丁目13番5号新南大井ビル
TEL 03-6404-0601 FAX 03-6404-0611
http://www.jms.cc/
セーフミック TPNバッグ
輸液接続システム


安全機構
  • 閉鎖式注入ポートとして輸液ラインで実績のあるプラネクタを採用しました。
  • 注射針を使用せずルアーシリンジ等での混注が可能です。
  • レバーロック式輸液セットの使用により確実な接続と固定が可能となり、離脱防止機構として有効です。
その他の特徴
  • 充填後の注入用ラインの切り離し操作では、クランプを閉じてからチューブコネクタをつまんで外すだけの簡単な操作です。
  • プラネクタ同様、セプタムは自動閉鎖となるので、キャップ等をする必要はありません。
  • 微量薬液を混注した場合でも、速やかに薬剤が拡散し、薬剤が混注口に滞留するのを防ぎます。
プラネクタ ®

医療機器届出番号 34B1X00001000057

JMS
資料請求先
株式会社ジェイ・エム・エス
〒140-0013
東京都品川区南大井一丁目13番5号新南大井ビル
TEL 03-6404-0601 FAX 03-6404-0611
http://www.jms.cc/
セフィオフロー ® システム
輸液接続システム


安全機構
  • 従来の輸液方法をそのままに、誤刺防止・感染防止を考慮した閉鎖式輸液システムです。
その他の特徴
  • 通常のルアーテーパー先やロック先をそのまま接続でき、付属品を使う必要がありません。
  • 輸液セットは一体型となっており、組み立ての際の接触汚染を回避します。
セフィオフロー ® システム
セフィオフロー ® システム
  • セフィオフロー輸液セット 医療機器承認番号 21500BZZ00562000
  • セフィオフローエックステンションチューブ 医療機器認証番号 21400BZZ00231000
  • セフィオフロー三方活栓 医療機器承認番号 21400BZZ00533000
  • セフィオフローコネクターSC 医療機器認証番号 21400BZZ00227000
資料請求先
top
top
〒120-0035 東京都足立区千住中居町19番10号
TEL 03-3882-7741 FAX 03-3882-7744
製品お問合わせ
http://www.top-tokyo.co.jp/
セイフアクセスシステム™
輸液接続システム


安全機構
  • プラスチック製カニューラで針刺し切創のリスクを低減します。
  • 外れ防止機能付きプラグおよびプラスチックカニューラがライン外れ防止に役立ちます。
その他の特徴
  • スプリットセプタム方式でCVカテーテルを閉鎖化できます。
セイフアクセスシステム™ セイフアクセスシステム™
  • セイフアクセス 輸液セット 医療機器認証番号 219ADBZX00124000
  • セイフ バイアクセス 医療機器届出番号 22B1X00007NS015A
  • セイフ A プラグ 医療機器承認番号 21200BZZ00223000
  • セイフ C カニューラ 医療機器届出番号 22B1X00007NS013A
  • セイフ T ポート 医療機器承認番号 21100BZZ00121000

資料請求先
CardinalHealth
日本コヴィディエン株式会社
〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス22F
TEL:0120-917-205(フリーダイヤル)
http://www.covidien.co.jp/
セーフフロー
輸液接続システム


安全機構
  • 専用デバイスや金属針を使用せず薬液の注入が行える為、針刺し事故防止に貢献します。
その他の特徴
  • 回転式ルアーロックコネクタのため、接続の際にチューブがねじれるリスクを低減します。(延長チューブ付)
  • 薬液等の逆流防止機構付きです。(一方弁付き)
  • 延長チューブはPVCフリーです。
  • 接続部は消毒し易い構造となっています。
セーフフロー
医療機器届出番号 13B1X00218474021

資料請求先
製造販売元
ビー・ブラウン エースクラップ株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-16
カスタマーサービスセンター
TEL 0120-401-741(フリーダイアル)
http://www.bbraun.jp/